タスク

データをビジネスに活用

Yellowfinはデータを作成、分析するユーザーと閲覧するユーザーの垣根をなくす画期的なBIプラットフォームです。Yellowfinは、積極的なビジネスワークフローによってBI業界内のユーザー利用率を牽引しています。組織内のビジネスユーザーとデータエキスパートの壁を取り払い、より効率的にビジネスの課題を見つけ出すための明確なフレームワークを提供することで、組織内のすべてのBIユーザーがデータに基づいた確かな意思決定ができるよう支援します。

ビジネスユーザーが必要なデータを提供

物事を進めていく上でメールでのやりとりに依存するよりも、Yellowfinのタスク管理システムを利用すれば、BIプラットフォーム内のどこからでも他のユーザーをアサインし、タスクを割り当てることができます。簡単にコンテンツ作成やデータ分析のリクエストやトラッキングができ、そのレビューも可能です。最終的にビジネスユーザーはどのようなタスクが進行中であるのかを視覚的に確認できる一方で、データアナリストたちは要求の内容を明確にすることができ、優先順位がつけやすくなります。

データの信頼性を向上

データ自体が信頼できないとユーザーが感じれば、おそらくBIプラットフォームの利用を止めてしまうでしょう。そのため、データやBIプラットフォームへの信頼は非常に重要です。プラットフォーム内で画面コピーや注釈を使用して、データの品質課題にフラグをつけることで、組織全体にフィードバックするワークフローをつくりましょう。そうすることであなたのデータや分析コンテンツが確実に信頼できるものになっていきます。

優れたBIプロジェクトの提供

Yellowfinの「カンバン」スタイルのディスカッションボードを使用して、BIプロジェクトのワークフロー全体を管理しましょう。ブレインストーミングのアイデアを提起し、タスクを取りまとめ、プロジェクトを管理することのすべてをBIプラットフォーム内で行うことができます。ワークフローを視覚化し、アクティビティストリームへ取りまとめることで、タスクの透明性を加速させることができます。簡単に進捗を管理し、コミュニケーションをはかることができます。

“重要なことは、YellowfinはBIツールをITスペシャリストに限定したものにしようとしていないことです。Yellowfinは、美しいビジュアル表現でユーザーにデータを提供し、BIプラットフォームに組み込むことができる外部ツールによって支えられています。”

– Bloor Research、アソシエイトアナリスト、David Norris

次は ストーリーボード

BIユーザーとデータエキスパートをつなげる

的確な意思決定を容易に実現